ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 第三者割当増資 " に関する記事

会社の資金調達方法のひとつ。 縁故募集とも言われ、第三者に新株を引き受ける権利を与えて、発行した会社に新株の対価を払い込みます。株を引き受けることで、発行した会社に対して影響力を持つことからM&Aでも使われる方法です。 業務提携をしている相手企業や取引先、経営が著しく悪くなり、株に価値がなく通常の増資が行えない会社に対して行われます。

未登録

M&A手法の基本知識事業継承のためのM&A手法 ⑧ 第三者割当増資

2017年11月26日

第三者割当増資によるM&Aは一般的に事業提携や資本業務提携の際に用いられますが、この事業提携のスキームを利用して事業継承に活用することもできます。売り手側企業、すなわちこちらの会社が新しく株式(新株)を発行し、その新株を買い手側企業が引き受けることで直接資金が入り、資金調達が可能になります。この仕組みをうまく活用することで財務状況や株式の保有率などを確認しな...

未登録

M&Aにはどんな方法がある?事業継承に関係する8つのM&Aの方法

2017年11月22日

M&Aとは「Mergers and Acquisitions」の略称であり、Mergersは合併をAcquisitionsは買収をそれぞれさします。合併とは2つ以上の会社が1つになること、買収とはある会社がほかの会社を買ったりすることになります。多くの場合、資本提携などを経てある企業と別の企業が1つに大きくなるという意味で使われているでしょう。また、M&Aの...