ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 財務DD(ざいむディーディー) " に関する記事

書面上のことが正しいのかチェックをする買収監査。その内の財務面を監査をするのが財務DDです。 省略せず財務デューデリジェンスと呼ぶこともあります。 売り手企業の経営状態、損益、資金などの調査を行います。それにより書面では確認できない偶発債務の有無も確認することが目的です。

未登録

「M&Aによる事業承継講座」その8M&Aプロセスの中でも特に重要な『デューデリジェンス(DD)』

2019年5月11日

M&Aでは「基本合意契約」から本格的な「最終譲渡契約」を締結するまでの間に、買手側企業が「ノンネームシート」や「IM(インフォメーション・メモランダム)」といった開示情報などの正確性を、公認会計士、税理士、弁護士といった外部の専門家に依頼して詳しい調査を実施します。これがデューデリジェンスです。  

未登録

M&Aの企業評価の方法とは?M&Aの企業価値評価はこうも違う

2017年12月11日

上場していない中小企業としては、非公開株を前提とした自社価値というものがどのような形で値が付くのかわからないため不安であるという人が多いのではないでしょうか。企業価値評価方法については大きく分けて3つあります。経済的利益・資産価値・市場価値に注目した評価方法です。この3つについて、見ていきましょう。

未登録

M&Aのデューデリジェンスとは?M&A取引におけるデューデリジェンス

2017年12月11日

M&Aを進めるにあたって必ず出てくる言葉の中にデューデリジェンス(Duediligence)という非常に重要なキーワードがあります。デューデリジェンスとは、「行うべき調査」とでも訳せばいいでしょうか、M&Aを進めるうえで買い手と売り手の情報の非対称性を解消するために、事業の評価や財務的な評価などを行っていくことを指します。基本的に、M&Aなどの大規模な取引は...